1. ホーム >
  2. 占いコラム >
  3. 占いの道具について

占いの道具について

2016年10月27日

占い道具のイメージ写真

占い師は、様々な道具を占術によって使い分け、占いを行っています。

代表的な道具をまとめてみました。

筮竹(ぜいちく)

筮竹とは、50本の竹で出来た40cm程度の細い棒で、易占で用いられます。
筮竹を本筮法、中筮法、略筮法などによって卦を導き出し、判断します。

サイコロ

サイコロ(ダイス)を使った占いは様々な方法があります。
基本的には、数個のサイコロの目の組み合わせによって判断し、主に易占などに使われます。

方位盤

方位盤には、年・月・日・時の4つの盤があり、主に九星気学などで使用され、9つの星が中央と八方位に配置されています。
年盤は1年毎に、月盤は月毎に星の配置が移動し、それぞれの方角の吉凶を判断します。

算木(さんぎ)

算木とは、3~10cm程度の細長い棒を用いた計算用具です。
それぞれの位に、縦や横に並べ、数を表す事ができ、易占いでは、筮竹(ぜいちく)によって出された陰陽を筆記する際に用いられます。

タロットカード

タロットカードは、象徴が描かれた78枚のカードで構成され、「大アルカナ」の22枚と、「小アルカナ」の56枚に分けられます。
カードをシャッフルし、展開した中から引いたカードの象徴を読み解き、答えを導き出します。

オラクルカード

「オラクル(oracle)」とは、日本語にすると「神託」という言葉になります。
オラクルカードには様々な種類があり、天使や妖精、聖人など、高次の存在がメッセージとともに描かれています。
メッセージが描かれているので、タロットカードよりもカードの持つ意味を受け取りやすくなります。

ペンデュラム

ペンデュラムとは、紐やチェーンに、水晶などの石やコインをつるした振り子のことです。
人間の中に在る潜在パワーを引き出し、物事を判断するダウンジングに用いられます。

ルーンストーン

ルーン文字が刻まれた石で、文字が描かれた24個と無地の1個の計25個あります。
文字のもつ意味を解釈し答えを導き出すルーン占いに用いられます。

水晶

占い師が使っている道具で、特にイメージされやすい水晶玉なのですが、実際の占いで用いられる事は少ないようです。
魔除けや浄化などに使用されているようです。

天文暦

占星術で使用されるホロスコープを作成する際に、その日時にある天体の位置が必要になります。その天体の位置が書かれた暦になります。


ピックアップ占い師

多宝寺

悩み事、困り事相談 悪運の予知・祈祷・供養(死霊・生霊・水子...

易占堂

三元観法 方位 家相 地相 赤ちゃんの名づけ 引っ越し企業経...

易占元舗 かんじんや

占い教室 占い講座 天翔式象数学 易導イーチン・タロット カ...

占いの館キセキ 大阪茶屋町2F店

四柱推命 姓名判断 タロット 手相 風水 ※各占い師によって...

法華教会

運命学(気学・方位学等)

魔女☆Maison

タロットカード ルーン イーチン(易) オラクルカード スピ...

占いの館 Ange

気学 算命学 手相 四柱推命 占星術 ホロスコープ タロット...

夢音

手相 東洋占星術 タロットカード オラクルカード 波動ヒーリ...

宝泉

四柱推命 姓名判断

シャノワール 弁天の母

四柱推命 九星手相 姓名判断 霊感 気 インスピレーション